ダイエット/やせたい!でも食べたい!!

楽して痩せられる商品を探していこうよ!
管理者ページ 
  1. 観葉植物
バナー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
香酢は、主に中国で作られていて原料はもち米です。
日本の酢に比べて独特の香りがし、味も濃いです。

熟成期間も、3年・5年・8年といろいろあります。
熟成期間が長いほどアミノ酸・クエン酸・有機酸・ビタミン・ミネラルが増えるといいます。

アミノ酸・クエン酸の含有量は、多いですが商品によって違いがあります。
(香酢と同じくらいの含有量がある黒酢もろみという商品もあります。黒酢もろみは、黒酢を熟成する過程で底に沈殿したもので、もろみ酢とは違います。)

気に入った酢があって、成分が分からない時にはその商品の会社に気軽に問い合わせてみるとよいですよ。
スポンサーサイト
焼酎や泡盛を造る過程に出来たもろみを絞ったときにでる酢です。他の食酢は酸味の主成分が酢酸に対し、もろみ酢はクエン酸が主成分なので刺激が少なく飲みやすい酸味になっています。

黒酢・もろみ酢・香酢の違いは、原料や製造方法です。どの商品もアミノ酸・クエン酸等が豊富ですということを売り文句にしています。

飲む酢としては、味の好みが一番重要ではないかと思います。梅・ニンニク・蜂蜜・黒糖・りんごなど飲みやすいように工夫されている商品がたくさんあります。成分をよく比較して飲んでみてはいかがでしょう。

飲むのが苦手な人はサプリメントもでています。(私は、もっぱらサプリメントです。酢事態の味が苦手なので。)
黒酢は、1~3年の時間をかけて発酵・熟成させたものです。原料は玄米や大麦です。
ビタミン類、ミネラル類、アミノ酸、有機酸を多く含む健康食品になります。

ダイエットによいとして注目されているのは、黒酢に含まれているアミノ酸・クエン酸です。これらは、熟成期間がながければ豊富になるようです。

黒酢選びには、アミノ酸・クエン酸の含有量、熟成期間を確かめてみましょう。

疲れやすい・肩こり・冷え性・ストレスが多い・イライラする・生活が不規則・運動不足の方にお勧めとあります。
私は、肩こりがひどく、朝起きるのがつらいと感じたのでダイエット目的ではないですが、黒酢のカプセルを飲んでみました。(液体はつい飲みすぎてすぐになくなってしまったので、カプセルにしました)

飲み始めから肩こりが少し和らいだようです。目覚めは良くなり、すっきり便(おーできった!というかんじ。)になりました。体の調子は良くなりましたが、体重は変わりませんでしたね。(とりあえず3ヶ月は飲んでみましたが、いつもの浮気症がでて違うものに切り替えてしまったのです。)


酢はツンとした匂いで独特の味がするので苦手な人もいるでしょう。(私は米酢が苦手です)

酢は穀物または果実で酒を作り、そこへ酢酸菌を加えて酢酸発酵させたものです。

一般の酢は、酢のものやおすし等、調味料として使用されています。
酢は、食欲を増進させ、消化吸収を助ける効果があります。また、殺菌・防腐力があり減塩対策にも効果的です。

しかし、その酢をそのまま飲むには抵抗がありますね。
最近では、黒酢・もろみ酢などダイエットにも効果的な酢が話題になっています。
飲む酢にもたくさんの種類がありますね。飲みやすさの違いもありますので、自分が好きな酢を探してみましょう。嫌いなものは長続きしませんからね。

私は、液体よりもカプセルのほうが続けられました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。