FC2ブログ

ダイエット/やせたい!でも食べたい!!

楽して痩せられる商品を探していこうよ!
管理者ページ 
  1. 観葉植物
バナー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
体の約60%は水分です。みずみずしい肌の赤ちゃんは75%です。
年を取るにつれて体内の水分量は減っていき、老化現象の一つといわれています。

体だけではなく生活全般においても水は一番大切なものなのです。

体内での水の働きは
・ いろいろな物質を溶かす
・ 血液として栄養や酸素を全身の細胞に運ぶ
・ 尿、便として排泄する
・ 汗をかくなど体温調節をする

1日に必要な水分量は、1日にどのくらいの水を排泄するかによって決められています。
呼吸をするだけでも消費されるし、上記の体内での働きをしますので、成人でだいたい2~2.5ℓの水分が必要と言われています。

簡単にいうと、出した分、補給するということです。

都会では水道水を飲む人はあまりいないのではないでしょうか?
私も田舎から東京にでてきて、水がおいしくない、臭いと感じました。体にも変化がありましたね。吹き出物はでるわ、肌はガサガサ。ご飯がおいしくない。

浄水器なしではご飯も炊けない状態です。水道水は、地域によって違いがあります。
それは、水源の汚染がひどければ、多量の塩素を入れなければならないからです。
カルキ臭が強いのはそのためです。

塩素は水中の有機物と化学反応を起こすため、トリハロメタンという物質を作ります。
トリハロメタンは体にとって、有害です。
水源をきれいにしなければ塩素の量も減らせません。現在は浄水器や水を買うしかないのです。

体にとって水は大切なものなのに、その水が有害なら健康にはなれませんね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ketudeka.blog83.fc2.com/tb.php/239-9041276d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。